アイスコーヒーがおいしい季節になりました

プロダクト 2022.06.23

おうちでおいしいアイスコーヒーを

昼間は汗ばむような日が続き、そろそろアイスコーヒーが飲みたい季節になってきました。
おいしい一杯を淹れるための2つ方法を、DEAN & DELUCAのバリスタがご紹介します。
おうちでも、コツさえ掴めば、キッチンツールと少しの専用器具、そして新鮮なコーヒーがあれば自分好みのコーヒーをいつでも味わえます。

今年の夏は、おうちで本格アイスコーヒーをたのしみませんか。

1. フィルターインボトル で淹れる
水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒーは時間をかけてゆっくり抽出するため、まろやかさと甘みが増して、すっきりとした飲み口に。抽出に7〜8時間と時間がかかるものの、前日の夜に準備をしておけば、翌朝にはしっかり冷えたアイスコーヒーが味わえます。

用意するもの

・フィルターイン コーヒーボトル
・サマーブレンド (中細挽き) 65g
・水 700ml

STEP 1.

ストレーナーにコーヒー粉を入れて、蓋にはめ合わせてセットします。

STEP 2.

水を静かに注ぎ入れ、ゆっくり左右に振りコーヒー粉に水をなじませます。

STEP 3.

冷蔵庫で8~10時間抽出したら出来上がり。
抽出後は、雑味を防ぐために、ストレーナーははずしてください。

スタッフのおすすめ

食卓にそのまま出して、おもてなしに活躍するフィルター付きボトル。

フィルターインコーヒーボトル ブラック
¥3,080(税抜¥2,800)

材質
注ぎ口・栓:シリコーンゴム(耐熱温度180℃)
フィルター・メッシュ:ポリプロピレン(耐熱温度120℃)
ガラスボトル:耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
使用方法
食洗機○ レンジ○(ガラス部分のみ) オーブン× 直火×

2. ハンドドリップで淹れたコーヒーを急速に冷やしてつくる
急冷式アイスコーヒー

急冷式アイスコーヒーのポイントは、氷で薄まるため濃いめに淹れること。ホットコーヒーと同じ道具で、おいしいアイスコーヒーをたのしむことができます。

用意するもの

・ドリッパー、コーヒーサーバー
・コーヒースケール
・コーヒー粉 20g
・水 150ml
・グラス(240ml)

STEP 1.

ドリッパーと紙フィルターをサーバーにセットし、コーヒー粉20gをはかり平らにならす。

STEP 2.

40mlのお湯をかけて、30秒蒸らします。蒸らし終えたら、残り110mlをゆっくり注ぎます。

STEP 3.

大きめの氷をいれたグラスに一気に注いてかき混ぜて完成。

LIMITED
夏季限定|サマーブレンドが今年も登場

選りすぐられた2種の豆による、スパイシーで芳ばしい香りと、ダークチョコレートのような苦みと濃厚な甘さ、芳醇なボディを活かした、しっかりとした味わいに仕上げました。濃厚な味わいはアイスコーヒーとして氷をいれてもしっかりとおたのしみいただけます。

苦味

酸味

コク

サマーブレンド 227g
¥1,404(税抜¥1,300)

日本各地の選りすぐりのロースターから届く、
サマーブレンド

4つの個性が異なるロースターに、同じテーマを基に今年の夏限定ブレンドをつくってもらいました。この夏のテーマは、DEAN & DELUCA ティラミス と合わせておいしい、アイスコーヒーのためのサマーブレンド。
それぞれのロースターの個性をたのしみながら、この夏のお気に入りのコーヒーを見つけませんか。

新登場 | リーブス コーヒーロースターズ

「町のロースタリーから世界へ」をコンセプトに掲げ、東京の下町情緒ただよう蔵前にコーヒースタンドと焙煎所を構える「LEAVES COFFEE ROASTERS」。今回は、ティラミスに合わせ、甘味と酸味のバランスよく整え、すっきりとした後味ながら、甘みの余韻が残る浅煎りのブレンドに仕上げました。ティラミスと合わせると、レモンケーキのような新しいシナジーが生まれます。

COLUMN

  • COLUMN

    おいしいをたのしむ情報サイト(外部サイトへ)

ONLINE STORE