出汁で楽しむ冬のお鍋

プロダクト 2019.12.25

身体の芯まで染み渡る、出汁の旨み

家族でみんなで囲む、冬の鍋。日本各地のこだわりのつくり手が手掛ける、あご出汁、昆布だし、まぐろだし、かつおだし、個性の異なる4つの出汁にあわせて、それぞれの旨みを最大に引き出す「鍋レシピ」をご紹介します。手軽なだしパックでありながら、良質な原料にこだわった専門店のつくる出汁は、お鍋に入れて煮だし始めたときから、キッチンに澄んだ出汁の香りが広がります。

野菜もたっぷり食べられて、出汁が体の芯まで染み渡る、冬の鍋をお楽しみください。


中嶋屋本店「特選あごだし」でつくる
あごだしもつ鍋

焼きあごだしが、上品でコクのあるあっさりもつ鍋。締めは五島うどんを煮込んで食べるのがおすすめです。

材料 (3~4人分)

  • ★ 特選あごだし............... 1pc(10g)
  • 水........................... 750ml
  • 米味噌....................... 60g
  • 牛もつ(シマチョウ)............ 300g
  • キャベツ..................... 1/3 玉(400g)
  • にら......................... 1/2 束(50g)
  • にんにく..................... 3g
  • タカの爪..................... 1g

作り方

  1. 牛もつは1口大、キャベツは7cm程度の角切り、にらは7cm程度の長さに切る。にんにくはスライス、タカの爪は2mmの輪切りにする。
  2. 水の中にだしパックを入れ、火にかける。沸騰したら中火で7分程で取り出し味噌を入れる。
  3. だしの中にキャベツを敷き詰め、上に牛もつ、ニラ、にんにく、タカの爪の順に入れる。
  4. 蓋をし、沸騰したら中火で5分で出来上がり。

中嶋屋本店 特選あごだし

あご節を軸に、旨みの違う鰹、鯖、鰯、昆布の4種をブレンドしました。あっさりとしていてコクのある味わいのだしパック。異なる旨みが折り重なり、調味料をほとんど使用しなくても食材の味を重ね合せてより美味しい出汁へと変わっていきます。

  • ¥950(税込 ¥1,026)

中嶋屋本店 (長崎)

昭和23年の創業以来、削り節の製造及び煮干しをはじめ県内の良質な原料を選別し加工する長崎のだし専門店。食文化の伝統を受け継ぎ、守り、伝えて行き、良い食品を提供し地域に貢献しています。

こんぶ土居「日本の出し」でつくる
牛肉クレソン鍋

コクのある牛肉にクレソンの香りと昆布の旨みをのせたお鍋。締めは中華麺、うどんなどを入れてお召し上がりください。あくが出やすいため、雑炊より麺類がおすすめです。

材料 (3~4人分)

  • ★ 日本の出し(昆布、かつお節)......... 各1pc
  • 水.................................. 1L
  • 牛ロース肉スライス(しゃぶしゃぶ用)..... 300g
  • たけのこ.............................水煮200g
  • クレソン............................. 3束(90g)

作り方

  1. たけのこは、タテに6~8つ割りにする。クレソンは葉と茎を切り分ける。
  2. 水に「昆布パック」を入れ15分程置いておく。弱火で加熱し沸騰したら「鰹節パック」を加え、時折軽く絞るようにしながら5分程度煮出して取り出す。
  3. だしの中にたけのこ、クレソンの茎を入れて蓋をし、ゆっくりと加熱し沸騰したら火を止める。
  4. そのまま、クレソンと牛肉を入れる。沸騰させず弱火で軽く火を通してお楽しみ下さい。

こんぶ土居 日本の出し

昆布専門店がつくる、昆布と鰹節がセパレートになっただしパック。昆布の旨みをしっかり引き出した料理屋で味わうお出汁をお楽しみ頂けます。昆布は水出し、かつお節はお湯出しで煮だすのがポイント。本当の一番だしを手軽に作れます。

  • ¥900(税込 ¥972)

こんぶ土居 (大阪)

創業以来100余年、昆布ひと筋、大阪の昆布専門店。伝統ある大阪の食文化を守り育て、本物を次代に伝えることを使命と考え、伝統を大切にしながら、時代に合った便利な食品づくりを続けています。

うね乃「だしパック じん 黄」でつくる
大根レモン鍋

とろみのついたかつおだしに、レモンが香る爽やかな大根鍋。締めは溶き卵と青ネギを入れ、炊き立てのご飯にかけるのがおすすめです。

材料 (2人分)

  • ★ だしパック じん 黄................. 1pc
  • 水.................................. 700ml
  • 大根................................ 1/2本 (500g)
  • 鶏もも肉............................ 300g
  • 片栗粉.............................. 適量
  • レモン.............................. 1/2個
  • カイワレ............................ 1/2束
  • 塩..................................適量

作り方

  1. 鶏もも肉は4cm程度の一口大にカットし塩(3g)を入れ混ぜ、片栗粉を薄くまぶす。大根は皮を剥き5mmの輪切りにスライス、レモンは皮付のまま3mmに輪切りスライス、カイワレは根を切る。
  2. 水の中にだしパックを入れ、火にかける。沸騰したら中火で7分程で取り出す。
  3. だしの中に片栗粉をまぶした鶏肉を入れ、その上に大根を円状に入れる。塩(約7g)で味を調え蓋をして弱火で10分~15分煮込む。
  4. 大根が柔らかくなったら、レモンとカイワレを入れて出来上がり。(レモンは火にかけすぎると苦みがでるので3分程で取り出す)

うね乃 だしパック じん 黄

無添加素材でつくった、だしパック。鹿児島県薩摩産の本枯節、利尻島産の天然昆布、大分県産のどんこ椎茸と、厳選された国産天然素材のみで仕上げています。おすまし、お味噌汁はもちろん、麺類、お鍋、煮物などあらゆるお料理にお使いいただけます。

  • ¥1,300(税込 ¥1,404)
オンラインストアを見る

うね乃「だしパック じん 金」でつくる
野菜味わうトマト鍋

まぐろ出汁で作る和と洋を兼ねた、野菜だけのお鍋。締めはご飯やショートパスタを入れ、オリーブオイルとパルメザンチーズやモッツァレラチーズを入れて食べるのがおすすめです。

材料 (3~4人分)

  • ★ だしパック じん 金................. 1pc
  • 水.................................. 750ml
  • 小じゃが(またはメークイン)............ 5個 (200g)
  • ミニアスパラ(アスパラでも良い)........ 50g
  • カボチャ............................ 1/4個 (300g)
  • トマト.............................. 3個
  • カリフラワー......................... 50g
  • 塩..................................適量

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥き、カボチャは皮付のまま5cm角程度に切る、カリフラワーはひと口大程度に切る。*お好みでパプリカを加えても良い。
  2. 水の中にだしパックを入れ、小じゃが、カボチャ、トマトを入れて火にかける。沸騰してから中火で蓋をし20分程煮込む。
  3. だしパックを取り出し、カリフラワー、ミニアスパラ、(パプリカ)を加え、もう一度5分程煮込み、塩で味を調える。
    *野菜はフライパンなどで焼き目を付けてから煮込むとよりコク深い味わいになります。

うね乃 だしパック じん 金

まぐろの荒節、枯節、羅臼昆布、しいたけを合わせた、料亭でも使われる、まろやかな甘みが特徴のまぐろと昆布のおだし。洋風のお料理やアジア料理にも幅広く使えるだしパック。

  • ¥550(税込 ¥594)
オンラインストアを見る

うね乃 (京都)

創業明治36年。熟練の加工技術で京都のだし文化を支えてきた、老舗のだし乾物店。添加物を一切使用していない上質天然素材を丁寧に削り上げたおいしい、安全、安心な「おだし」をお届けしています。


冬の御馳走

家族や仲間と集まって味わうこの季節に嬉しい、日本の美味しいものを揃えました。

開催期間
2019年12月26日(木) ~ 1月16日(木)
取扱店舗
マーケット店舗、オンラインストア
店舗一覧を見る オンラインストアを見る