JAM / CREAM

ジャム / クリーム

ディーンアンドデルーカのジャム
ディーンアンドデルーカのジャム

毎日食べたくなる、安心できるおいしさを大切に。
果実の個性を引き立てる食材を掛け合わせたジャムと、世界各地で親しまれているクリームをつくりました。
朝食をはじめ、焼き菓子やチーズに添えたり、料理のソースにしたり。一日を通して様々な使い方ができます。

PRODUCT

果物のもつおいしさと新鮮な掛け合わせがたのしめるジャムと、リッチなクリーム。
風味や食感など、素材それぞれの味わいを丁寧に引き出しています。

JAM

 

朝食の定番だからこそ、毎日食べたくなるおいしさ。そして、なじみのある果実を使いながらも、個性の異なる素材を掛け合わせた、ちょっと他にはない味わい。それがDEAN & DELUCAのオリジナルジャムです。果物の香り、色、食べごたえを活かした、みずみずしさをおたのしみください。

SEASONAL ITEM

 
シーズナルジャム

シーズナルジャムは、定番のジャムをつくる中で培った経験や、Artisan(つくり手)との繋がりから生まれます。個性の異なる食材同士をマリアージュさせたり、これまでのジャムにはない食感を加えたり。また、バイヤーが旬と共に各地の農園をめぐる「農園ジャム」は、その時期にだけ味わえる格別なシリーズです。

CREAM

海外で親しまれているおいしさをお客さまにご紹介したいと、つくり始めたクリーム。DEAN & DELUCAの原点である、地中海地方で愛されるピスタチオなどをふんだんに使ったナッツクリームや、お菓子にも活用できるカード、濃厚な牛乳の旨味を凝縮したミルクジャムをラインナップしています。

FEATURE

DEAN & DELUCAのジャムは、仏・プロヴァンス地方で愛される
コンフィチュールのようなさらりとした味わい。
本場で培った伝統的な製法でつくる、果実のみずみずしさ、香り、色、食感と、
それらを際立たせる食材とのペアリングが味の要です。

DEAN & DELUCAのジャム
DEAN & DELUCAのジャム
DEAN & DELUCAのジャム

それぞれジャム職人が、使う果物選びから食材ごとに合わせたカット、加える砂糖の量、煮詰める時間などを、細かく調整。小さな銅鍋で少量ずつ煮て仕上げていきます。

VIEW MORE

イメージしているのは、南仏のオーベルジュで朝食に並ぶさらりとした味わいのジャムです。果肉がしっかり残る贅沢な食感と、どんどん食べ進めたくなるすっきりとした後味。そして、瓶を開けた瞬間に漂う果実の香りと風土が育んだ色。

そのために、糖度はギリギリまで下げ、潰さないようやさしく煮詰めていきます。また、ジャムをとろりとさせるために使われるペクチンも、極力使用する量を減らしました。

銅鍋を使うのは、熱伝導率がよいため短時間で加熱でき、色もきれいに、フレッシュな状態で仕上げられるから。また、小さな鍋で煮るのは、鍋の中を観察しながらおいしく仕上げるため。使う果物が同じでも、収穫時期や気候などによって微妙に様子が異なるため、職人の経験によるさじ加減がとても大切になってくるのです。

CLOSE

ENJOY

まずは、サクッとトーストした食パンにたっぷりのせて頬張って。
さらに、組み合わせるベーカリーや食材で、あたらしいおいしさと出会えます。

相性のよいベーカリーと

相性のよいベーカリーと

バイヤーのおすすめするジャムとベーカリーの組み合わせはこちら。濃厚な甘酸っぱさの「ラズベリー&シャンパン ジャム」は、バターたっぷりのブリオッシュと合います。「マンゴー&パッションフルーツ ジャム」のジューシーな口溶けには、柔らかな食パン。「アーモンドクリーム」の香ばしい皮の風味を堪能するなら、カンパーニュがおすすめ。

ジャムのたのしみ広がるオープンサンド

ジャムのたのしみ広がるオープンサンド

お好みのベーカリー、果物、ジャムでつくるオープンサンドは、手軽なレシピで見た目に華やか。組み合わせを見つける喜びもあり、家族の朝ごはんに出せばみんなが夢中。フレッシュチーズや、食感をプラスするナッツ、スパイス類などもあると、さらに味わいが広がります。

組み合わせてたのしむタルティーヌ

組み合わせてたのしむタルティーヌ

バゲッドにバターやジャム、スプレッドを塗る、フランスの朝食の定番「タルティーヌ」。おいしさの決め手は、質感の異なる味わいを掛け合わせること。惜しみなく、たっぷりのせることもお忘れなく。「ストロベリー&ストロベリー ジャム」と「ピスタチオクリーム」など、おすすめの組み合わせをご紹介します。