JAPANESE TEA

日本茶

ディーンアンドデルーカの日本茶
ディーンアンドデルーカの日本茶

鮮やかな水色とうまみ、苦味をたのしむ日本茶。
古くから日本中で愛され、食事や家族団らんのひとときに欠かせない存在です。
種類の豊富さに加えて入れ方によっても味わいの変化をたのしめることも、日本茶の魅力の一つです。

PRODUCT

日本茶は、産地やつくられ方によって個性も様々。
煎茶ひとつとっても、産地の気候やつくられる際の蒸し時間の長さによっても味わいはさまざま。
新芽の出る時期に直射日光を遮ってまろやかな味わいに育てられる玉露や、
強火で火入れを行うことで香ばしさがたのしめるほうじ茶などの5つのラインナップ。
毎日気軽にお茶をおたのしみいただけるよう、ティーバッグタイプです。

 

ENJOY

すっきり冷茶をご自宅で

冷たい水でじっくりお茶のうまみを引き出す冷茶は、渋みが抑えられまろやかで、
温かいお茶とはまた違ったすっきりとした味わいがたのしめます。
水羊羹やあんみつなどの冷たい和菓子や、食事のあとの一息にもおすすめです。
ティーバッグを使った、冷茶をおいしく手軽におたのしみいただける淹れ方をご紹介します。

1.氷出しで

ゆっくりと氷出しで抽出されたお茶は苦味が少なく、甘みやすっきりとした味わいがおたのしみいただけます。

氷出しで日本茶をたのしむ

STEP.1

ティーバッグ2個とロックアイス5〜6個を入れた急須に水200mlを注ぎます。

氷出しで日本茶をたのしむ

STEP.2

約7分浸し茶葉が開いたらできあがり。お好みのカップでおたのしみください。玉露の場合はやや水を減らし、少し長めに浸してください。

2.急冷で

お湯で出すことで、日本茶らしい苦味と旨みがおたのしみいただけます。

日本茶をお湯からロックアイスで急冷

STEP.1

ティーバッグ2個を入れた急須に、約75〜80℃に湯冷ましした200mlのお湯を注ぎ、約1分半静かに抽出します。

日本茶をお湯からロックアイスで急冷

STEP.2

ロックアイスの入ったカップにそのまま注いでできあがり。玉露は更に低温で長めに、ほうじ茶は熱湯で抽出してください。