ABOUT US

1977年、N.YのSoHoに始まったDEAN & DELUCAは、
世界のつくり手からおいしいものを集めたマーケット(市場)です。
食する感動の原点にある"美しさ"を大切に。
毎日に、豊かでよろこび溢れるおいしさをお届けします。

THOUGHTS

“Living With Food”
「"食すること"とは、人生を味わうこと」。
私たちが、大切にしている言葉です。
おいしい食べ物は心を豊かにします。
また、食する感動の原点には"美しさ"があります。
DEAN & DELUCAの創始者の一人、ジョルジオ・デルーカは
「"良質な食材"は見るからに美しく、パワーに溢れ、多くの未知なる感動を秘めている」
という信念のもと、夢見ていた店をつくりました。
食の"美しさ"を心で感じ、体験するしあわせ。
それは手に届かぬものではなく、暮らしに溶け込むものであってほしい。
だからDEAN & DELUCAは、
毎日の食を通じて豊かでよろこび溢れる暮らしを提案します。

STORY

1970年代、混沌としたN.Y.に
アーティストたちを惹き付け、様々なカルチャーを生み出す街が生まれました。
"South of Houston"、SoHoです。
当時、高校教師だったジョルジオ・デルーカは
フードブローカーの父の影響から、食への熱い想いが捨て切れず、
この地にチーズ専門店を開く決意をします。

1973年、まだSoHoが倉庫や小さな工場で雑然としていた時代。
デルーカは教師を辞め、チーズ専門店を開業しました。
そして、店の常連でもあり、古くからの友人であったジョエル・ディーンと、
新たな夢を共有し始めるのです。

食材が人々に与えてくれる贅沢なセレブレーション、
「見るたのしみ」「つくるたのしみ」「食するよろこび」。
その全ての体験を提供できる店つくりたいと夢見た二人は、
1977年にDEAN & DELUCAの原点となる店をオープン。

店内には、それまでアメリカではあまり売られていなかった食材や
キッチンウェアがぎっしり。
食を愛するニューヨーカーや旅行者にとって、避けては通れない場所となりました。
1988年には、現在のブロードウェイとプリンスストリートの角へと移転します。

野菜、果物、プリペアードフード、チーズ、ベーカリーなど、
まるで様々な店が軒を並べる屋外マーケットのような店内。
その個性溢れる空間は、
創業者の一人でもあるジャック・セグリックによってデザインされたものです。
私たちはそれを「マーケットストア」と呼んでいます。

VIEW MORE

全ての始まりは
デルーカの小さなチーズ専門店

「アメリカの人々に“本当においしい食”を紹介したい」と考えていた、ジョルジオ・デルーカ。まずは大好きなチーズからと、1973年、SoHoにチーズ専門店『CHEESE STORE』をオープンしました。

食への探究心が結びつけた
創業者二人の出会い

『CHEESE STORE』にお客として足を運んでいたのが、友人のジョエル・ディーン。当時、出版社に務めていた彼は、デザイナーのジャック・セグリックと共に、常連客になります。デルーカの店が、チーズのほかにも多彩な食材を扱うようになると、親交を深め、お互いの食への好奇心や情熱が強く共鳴していると認識。上質な食材とキッチンウェアの店をつくることを夢見ます。

DEAN & DELUCAの原点は
今も昔もSoHo

1977年、第1号店がSoHoにオープンしました。当時のSoHoに集まっていた、シンプルな美を追求するクリエイターたちに影響を受け、店内からは余分な装飾を排除。主役である食の美しさを引き立てる形を確立していきます。現在のSoHo店は、1988年に場所を変え、広さはかつての4倍。しかし今でも、SoHoは私たちの原点です。

地中海沿岸の旅で気づいた
本当の豊かさを広める

デルーカのルーツは、父の故郷であるイタリアにあります。また、17歳で旅したヨーロッパ地中海沿岸諸国で、恵まれた気候風土の中で育まれた豊かな食文化を知ります。本当の豊さとは、豪華なものではなく、素朴さの中に工夫があったり、たっぷりの愛情が込められたおいしい料理にあると気づくのです。

CLOSE

COMMITTED

DEAN & DELUCAが目指すのは"Artisanal grocers(職人型食料品店)"。
それは、"Artisan(職人)"に支えられた"Market(市場)"です。
新しいもの、クラシカルなもの。
数百年の時代と空間の壁を越えて、人々に愛され続ける“定番良品”を地道に選び、
つくり手とお客さまのよき橋渡し役となります。

VIEW MORE

We are Market for Fine Food.

国内外から選りすぐった
常に新しいおいしさを

ものの背景に存在する伝統と文化を大切に、本質的な「一番おいしい」をご用意します。食材の場合は、伝統的な製法で、良質なものを試食して選びます。また、ショーケースのデリ惣菜は、新鮮な旬の食材を、店舗でシェフたちが毎日調理しています。

豊かな食卓は
マーチャントにおまかせ

DEAN & DELUCAが目指すのは、マーケット(市場)のような賑わいです。ひとたび店内へ入ると、個人商店が軒を連ねているように。そして、それぞれに食のプロフェッショナルであるマーチャント(商人)がいて「この食材はどう使えばいいの?」「どんな組み合わせがおいしい?」など、何を聞かれても答えられるよう、常日頃から学んでいます。

おいしく食べることは
つなげること

バイヤーは、世界中の地域の食を掘り起こし、守っていく取り組みを積極的に行っています。土地が育む食材を活かした、伝統的な食文化をお客さまと分かち合うことで、守ることができるものがあると考えているからです。ですから、店舗ごとに、地域の特色を活かした品揃えがおたのしみいただけます。

CLOSE

EXPERIENCE

なぜその商品がよいのか、どうしておいしいのか、
一人ひとりのお客さまに食のたのしみを丁寧に伝えたい。
そして、商品そのもの、空間の全てが人々の心を刺激し、
感動と興奮(エキサイトメント)を創造する場であり続ける。
DEAN & DELUCAにとって永遠ともいえる、大切なテーマです。

ARTISANAL PRODUCT

商品を選ぶ際に、一番大切にしていることは、ものの背景に存在する伝統と文化です。歴史と伝統を守る土地の恵みと、そこに暮らす人の知恵が詰まった賜物をお届けします。そして、毎日の食卓に安心して使っていただける、普遍性も大切に。オリジナルのグロッサリーも幅広く取りそろえています。

FOOD EXPERIENCE

「食するよろこび」をお客さまに体験していただく場として、様々なかたちの店舗やイベントをご用意しています。買う、触れる、食べる、飲む、見る、贈る、学ぶなど。長年、世界中のおいしいものを探し求め、優れたArtisanと対話する中で培った、知識や人脈の生きた"場"です。