土に還るテイクアウト容器

DEAN & DELUCA 2020.06.05

ACT 私たちにできること

土に還るテイクアウト容器

デリ惣菜は、お店の味を家庭で楽しんでいただける、DEAN & DELUCA自慢のサービスの一つです。ただし、持ち帰るには使い捨てのテイクアウト容器が欠かせません。

そもそも、食に関わっているのだから「おいしい」の源となる土壌を守りたい。そのためにも、環境の負担になるごみは少しでも削減したい私たちにとって、テイクアウト容器は重要な課題です。

そこで、2012年から導入したのが、バイオマスプラスチック製のものです。「バイオマスプラスチック」とは、トウモロコシやサトウキビのような植物から抽出した糖分を使い、つくられる「ポリ乳酸(PLA)」のこと。100%植物由来で、再生可能な資源の総称です。

使用中は通常の石油由来のプラスチックと同様に使えますが、使用後は自然界の微生物によって、水と二酸化炭素に分解。およそ90日間ほどで堆肥化されます。また、焼却しても有毒ガスやダイオキシンが発生せず、燃焼カロリーも低いので焼却炉への影響やCO2の発生も少ないとも報告されています。

つまり、ごみそのものを減らし、地球環境への負荷も軽い、テイクアウト容器なのです。

理想は、使い捨て自体がなくなること。でも、それをいますぐ実現するのは難しいでしょう。暮らしに馴染まない厳しい方法は、何事も続きません。

この、土に還るテイクアウト容器は、その小さな一歩。できることから一つずつ、DEAN & DELUCAは取り組んでいきます。

ちなみに、現在DEAN & DELUCAでは、2008年ごろまで使用していた使い捨てのテイクアウトデリコンテナーをセルフ・オマージュした、ポリプロピレン製のフードコンテナをラインナップしています。スタッキングができ、本体は電子レンジで温められます。社内スタッフも、ランチボックスや食材保存にと、活用していますよ。気に入ったものを繰り返し使うことも、ごみの削減につながる生活習慣です。

ENJOY TO GO!

デリをテイクアウトしていただける店舗はこちら。DEAN & DELUCAのシェフの味を、どうぞお楽しみください。

取扱店舗
マーケット店舗
六本木 / 品川 / 有楽町 / 恵比寿 / 広尾 / 吉祥寺 / 横浜 / 名古屋 / / 京都 / 福岡