老舗酒蔵の新しい挑戦「久保田 純米大吟醸」

プロダクト 2021.01.04

日本酒をもっと身近に
老舗酒造の新たな挑戦

水田と里山の広がる新潟県長岡市朝日で1830(天保元)年に創業の『朝日酒造』。それから180余年、杜氏から継承する知恵と基礎研究による技術確認で新潟産にこだわった真摯な酒造りを続けています。

創業時の屋号「久保田屋」を冠した、象徴的な銘柄

1985(昭和60)年に誕生した、朝日酒造を象徴する銘柄「久保田」は「淡麗辛口」という日本酒の新たな方向性を確立し、誰もが美味しいと認める日本酒を追求し続けています。「常に進化する美味しさ」を掲げ、変わりゆく時代とお客様の声に耳を傾け、時代に相応しい挑戦を行っています。

米の力を最大限引き出し、追求しつづける

「久保田」は水も酒米も新潟産にこだわった、いわば真の地酒。そのすっきりとした口当たりと淡麗な味わいは、新潟県内でもとりわけ硬度が低い軟水と、新潟県生まれの酒米「五百万石」から生まれています。

米づくりから酒造りまでを一貫して行い、理想の米を追求しています。さらに、米の状態に合わせて、精米方法から、浸漬時間、蒸米、放冷など、様々な工程で繊細な調整を行い、米から生まれる味わいや香りを最大限引き出しています。

身近ないつもの食卓から、
ハレの日のおもてなしまで

日本酒を飲む機会が少ない方にも、もっと手に取っていただけるよう、また、和食だけではなく、洋食やカジュアルな飲みのシーンでも自然に溶け込むようにとの想いをこめて新たなデザインにリニューアルされた「久保田 純米大吟醸」。久保田らしいシャープなキレとモダンな味わいを漆黒のラベルとボトルで表現されています。
カジュアルな飲みの場で、また、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれる1本です。

久保田 純米大吟醸

香り、甘味、キレが融合した、新しい美味しさを追求したモダンでシャープな純米大吟醸。久保田らしいキレの良さが口の中でハーモニーを生み出します。

発売日
2020年12月26日(土)~
取扱店舗
六本木 / 品川

720ml ¥1,570(税込¥1,727)
300ml ¥750(税込¥825)