京都店 一保堂茶舗に教わる、味わう。お茶を楽しむランチ会

イベント 2019.10.03

日本茶専門店によるお茶を楽しむランチ会

京都に本店を構える日本茶専門店「一保堂茶舗」をお招きし、お茶の話をお伺いしながら、お茶と料理のペアリングを体験できるミニコース料理をお楽しみいただくランチ会を開催します。

開催日程
2019年10月26日(土)  ① 11:00~12:15 / ② 13:00~14:15
参加費
¥3,000 (税込 ¥3,300) / 1名
定員
各回12名 合計24名
開催店舗
マーケット店舗 京都
予約する
  • ※ご予約制となっております。予約サイト(Peatix)よりご予約の上ご参加ください

イベント内容

抹茶にまつわるお茶の話や道具のお話しをはじめ、実際に点てる体験と味わいの違い、お茶菓子と味わいの広がりをお楽しみいただくセミナーとなっています。

第1部 一保堂茶舗に教わるお茶のお話
抹茶、玉露、煎茶、ほうじ茶などお茶の基本を「一保堂茶舗」から教わります。
第2部 お茶と料理のペアリングを体験できるミニコース料理
抹茶、玉露、ほうじ茶などそれぞれのお茶に合わせて、DEAN & DELUCA京都のシェフが特別なお料理をコーススタイルでご提供いたします。また食後には簡単に抹茶の点て方をお伝えします。ご自身で点てた抹茶とお菓子を、お召し上がりいただきます。

一保堂茶舗 (京都)

1717年創業の日本茶専門店。近江出身の創業者が、京都のほぼ中心に位置する寺町二条にお茶、茶器、陶器を扱う店として「近江屋」を出したのが始まり。近江屋の扱うお茶の品質の良さは評判を呼び、やがて、今から約170年前、山階宮より「茶、一つを保つように」と「一保堂」の屋号を賜りました。穏やかな香りと上品な甘み、まろやかな味わいが特徴の「京銘茶」を扱い、伝統を受け継いだ職人の技により、常に同じ味わいと素晴らしい品質を保っています。全国的にも高い評価を得る、京都を代表する老舗です。