ボワシエ

プロダクト 2022.01.06

古きよきパリのエスプリが効いた「甘いもの」の名店

200年近い伝統を守りながら、現代的な感性も取り入れたレシピ。そして、コレクションしたくなるレトロなパッケージも魅力の老舗コンフィズリー「ボワシエ」。王族や貴族からも愛された「甘いもの」たちは、今も品質第一。舌の肥えたパリの人々を夢中にさせ続けています。

口の中で儚く溶ける エレガントな味わいと気品ある芳香

華やかに咲き誇る花をイメージした色とりどりの薄いショコラは、フランス語で「花びら」を表す「ペタル」という名が付けられています。口に入れた途端に儚く溶けて、香りだけを残していくような、繊細な味わい。ピンクベージュ色の缶には、ジャスミン、スミレ、ローズ、キャラメルティー、ダーク、抹茶の6種のフレーバーが並びます。このほか、フレーバー違いの「フリュイ缶」もご用意。

What’s「BOISSIER」

1827年、スイーツの本場であるパリで創業した、老舗菓子店です。かつては王族や貴族といった、本物を知る上流階級の人々からも愛されてきました。発祥の店といわれる名物「マロングラッセ」をはじめ、文豪ヴィクトル・ユーゴーが、その詩の中で称賛したフルーツキャンディー「ボンボンブール」など、数々の名作を世に送り出しています。

ペタル・ド・ショコラ・フルール 68g

¥4,320(税抜¥4,000)

BOISSIER
ボワシエ

取扱店舗
マーケット一部店舗/オンラインストア

※取り扱い商品は店舗により異なります。詳細は店舗にお問い合わせください。

COLUMN

  • COLUMN

    おいしいをたのしむ情報サイト(外部サイトへ)

ONLINE STORE