リボリータ(白インゲン豆とパンのスープ)

SOUP

リボリータ(白インゲン豆とパンのスープ)

イタリア中部・トスカーナ地方の家庭料理として代表的なスープ。豆に野菜、バゲッドを入れて煮込んだ料理。野菜の持つ素材の旨味にパルメザンチーズのコクが加わって、優しいマンマの味がします。“リ(もう一度”と“ボリータ(煮込む)”が合体した名前の通り、二度煮することで味に深みが増します。仕上げにチーズやオリーブを加えて。

材料... 2人前

  • 玉ねぎ…200g
  • セロリ…50g
  • にんじん…100g
  • キャベツ…50g
  • トマト…200g
  • 白インゲン水煮缶…240g
  • エキストラバージン オリーブオイル…20cc
  • 粉末のブイヨン…大さじ1
  • バゲット…50g

作り方

  1. 乱切りした玉ねぎ、セロリ、にんじんを茹でて、ミキサーにかける

  2. オリーブオイルを鍋に入れて、ミキサーにかけた3種の野菜がとろりとするまで炒める

  3. トマトの種を抜いて1cm角に切ったもの、みじん切りしたキャベツ、白インゲンの水煮缶、粉末のブイヨン、水200ccを入れて、しっかりと煮込む

  4. バゲットを鍋に入れてさらに煮くずれるまで煮込む

  5. 仕上げに青みのあるエキストラバージンオリーブオイルを適量入れ、風味を加える。

*前の日に残ったミネストローネのようなスープを使ってもいい。

他のコラムを読む

  • ミートボールアラビアータスパゲッティ

    ミートボールアラビアータスパゲッティ

  • 海老のアメリケーヌソース タリアテッレ

    海老のアメリケーヌソース タリアテッレ

  • カンネローニのオーブン焼き ポルチーニソース

    カンネローニのオーブン焼き ポルチーニソース

  • イカとピスタチオのブジアーテ

    イカとピスタチオのブジアーテ