about dean & deluca library 2013

DEAN & DELUCAは、2013年で日本上陸10周年を迎えました。
その記念企画としてはじまった「DEAN & DELUCA LIBRARY」。
創業者のひとり「Joel Dean ジョエル・ディーン」は、もともと出版社に勤めていたこともあって、大の本好きであり、COOKBOOKの収集家でもありました。
そんなことから本店のあるSoHo店の奥には、美しい装丁のものや食にまつわる世界の本などが壁一面並ぶブックコーナーが存在していました。そこにいるだけで、食するだけではなく、見て、読んで、知る食のたのしさがひろがる、そんな場所でした。
今はなきそんな本棚をつくりたいと想い、「DEAN & DELUCA LIBRARY」がスタートします。
この本棚は、各界の食いしん坊のゲストの方々に自分のお気に入りの「食」の本を選んでいただき、できあがる「おいしい本棚」です。
食べるだけではない“おいしさをもっとおいしく”を感じていただければと思います。

おいしい本棚2013一覧

EVENT DIRECTOR

幅允孝

幅 允孝

BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。人と本がもうすこし上手く出会えるよう、様々な場所で本の提案をしている。伊勢丹新宿店本館地下2階「ビューティアポセカリー」や、羽田空港と原宿にある「Tokyo's Tokyo」などショップでの選書、千里リハビリテーション病院のライブラリー制作など、その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたる。著作に『幅書店の88冊』(マガジンハウス)がある。他にも『本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事』(著・高瀬毅/文藝春秋)が刊行中。
http://www.bach-inc.com