商品検索

SEASONAL FOOD GATHERING

イベント 2017.08.17

四国の素材を使った料理や商品を3日間だけ限定販売

今月は終了しました

開催期間
2017年8月18日(金)・19日(土)・20日(日)

  • 阿波美豚と鳴門幸水のスペアリブ

    甘い脂と赤身が絶妙に絡んだ四元交配のブランド豚、徳島県特産の阿波美豚を贅沢に使った和テイストのスペアリブ。蒸して甘みを引き出しホロホロになった肉をマリネ液に漬け込み、すりおろした和梨と、徳島県鳴門の「井上味噌醤油」の味噌で味付け。香ばしいコクとフルーティーさが合わさり、得も忘れられぬ味に。付け合わせ的なシャキシャキ和梨もいい仕事。スパークリング日本酒との相性が抜群!

    ¥550(税込¥594)/100g


    取扱店舗: 六本木/品川/有楽町/渋谷/吉祥寺/恵比寿/横浜/名古屋//京都/福岡

  • 日の出製麺所
    八割研磨さぬきうどん(つゆ付き)

    讃岐うどんの革命児、香川県坂出市「日の出製麺所」が編み出した、小麦一粒を「八割」研磨した“究極のうどん”が、今回のために特別限定入荷!通常よりさらに磨きをかけることで生み出されたのは、雑味の一切ないシルクのような艶やかさ、美しく澄んだ味わい。できるだけ素のままの麺を体験して欲しいから、つゆにかぼすをキュッと絞った、冷やしうどんでどうぞ。

    ¥700(税込¥756)/2人前


    取扱店舗: マーケット店舗

  • 鳴門金時ぼうしパン

    はちみつを加えたしっとり甘いカステラ生地と、愛らしく懐かしいルックス。高知が誇る「ぼうしパン」を、DEAN & DELUCAのベーカリーシェフがモダンにアレンジしました。
    決め手は、生地に練りこまれた徳島県が誇るブランド芋、鳴門金時。旬を先取りした上品な甘さ、ホクホクの食感を楽しめます。冷たいミルクたっぷりのラテとともに、夏休み気分を味わって。

    ¥260(税込¥281)/1pc


    取扱店舗: マーケット店舗

旬を届ける、マーケットイベント
SEASONAL FOOD MARKET

2017年8月20日(日) 11:00~17:00頃

開催店舗
六本木店京都店

徳島県特産のすだちをつかった揚げたてのとり天や、かまパンの食パンなどその土地でしか味わえない特別な商品が並びます。


  • 出店予定

    Food Hub Project

    育てる、つくる、食べる、つなぐ―地域で育てられたものを、その土地で料理し一緒に食べることで、地域での「関係性」を育て、農業と食文化を次の世代につないでいくことを目指し、2016年から徳島県神山町で活動しています。

    http://foodhub.co.jp/

旅する DEAN & DELUCA

日本の食とつくり手を巡る旅
“Journey through Japan”

その土地に大切に受け継がれてきた、かけがえのない美味しいもの。
私たちがまだ知らないもの。
料理人やバイヤーたちがまだ見ぬ出逢いを求めて各地を旅し、
食材や郷土料理、食文化を肌で感じながら、新たな提案で食の美しさをお届けいたします。

  • コスモファーム

    旬野菜のピクルス

    はっとするほど美しい
    色鮮やかな朝採れ野菜は最高のピクルスに

    空気澄む香川県茶坂出市に広がる畑のすぐ横に佇む工房。朝、採れたてのお野菜をすぐにピクルスに。新鮮なお野菜は最高の食感と味わいを閉じ込めます。香川の伝統野菜に見たこともない西洋野菜、畑に広がる野菜の種類に圧倒されます。

  • 日の出製麺所

    讃岐うどん

    たった1時間だけ
    並んでも食べたい、本場の打ちたて讃岐うどん

    本場、讃岐のうどんはいかがですか?香川には讃岐の名店はたくさんあるけれど、日の出製麺所のうどんは、たった1時間だけ、店内で打ちたてを食べられます。「ぬる、ひや、あつ」食べ方は3通り。お好みでねぎや天かすをトッピング。讃岐うどんをシンプルに味わって。

  • 倭麺工房

    倭麺

    おかあさんがつくる、忘れられない味
    つくり手だから知る、美味しい食べ方

    半田素麺が特産の半田でつくられる素麺。倭麺とはこの地域でつくられる素麺のこと。関根の胡麻油で仕上げるこだわり製法。食通であり、料理上手なおばあちゃんが本当に食べたい素麺をつくったのが始まり。旬のお野菜を角切りに、大根おろしを加え、麺つゆに合わせると、味ととろみが麺に良く絡み感動的な美味しさに。

  • リーベフラウ

    阿波美豚

    徳島にはまだまだ知られてない、ブランド豚があることをご存じでしょうか?石井農場でつくられる阿波美豚は甘い脂にとろけるような食感。リーベフラウのベーコンはこの阿波美豚をつかい、仕上げています。オリーブオイルにトリュフ塩をぱらっとかけて食べると豚の旨みが広がります。

  • 井上味噌醤油

    ねさし味噌

    寝かせることで、深いコク、旨み、余韻が倍増
    伝統受け継ぐ、天然醸造にこだわった味噌

    創業140年の老舗「井上味噌醤油」のお味噌は、まさに天然にこだわる、究極の味噌。国産100%の米、大豆、そして鳴門の塩、先人の知恵がいっぱい詰まった道具をそのままつかい、手作業でつくる本格味噌。天然の甘み旨みを兼ね備えたお味噌はほっこり、心豊かにします。

  • 福寿醤油

    醤油

    徳島で伝統を守りつづける醤油蔵
    じっくり、ゆっくりつくられる、奥深き醤油

    徳島県鳴門市にある1826年創業、徳島で一番歴史のある醤油蔵。伝統の製法を守り続け、醤油本来の旨みと香りを醸成。もろみをじっくりと、時間をかけて発酵させ、そしてゆっくりと絞る。香りと深いコクのつまった醤油です。

  • 神山すだち

    すだち

    爽やかな酸味と香り
    神山町の自然がもたらす、万能な果実

    神山すだちの歴史は古く、神山町には樹齢200年をこえるものあります。万葉の時代から重宝され、疲労回復にいいとわれています。すだち酢とはすだち果汁のことで、この地域では欠かせない万能調味料です。

  • Food Hub Project

    地産地食

    新しい力から生み出される地方創生
    「地産地食」Farm Local, Eat Local

    徳島県神山町、「地産地食」を軸に、地域で育てて、地域で一緒に食べることで関係性を豊かにし、神山の農業と食文化を次の世代につないで行くことを目的として活動しているプロジェクトです。彼らの知恵と勇気に感動し、新しい地方創生のかたちを知ることができます。

  • かまパン&ストア

    食パン

    焼きたての香り、絹のような食感
    天然酵母で職人が毎日焼き上げる食パン

    かまパンを代表する食パン。毎朝、焼きたての香りが工房の中を満たします。ここでつくられる食パンはレーズンと小麦からつくられる天然酵母を使い、職人の技と愛情がたっぷり詰まっています。もっちり、しっとり、その味わいは衝撃をうけます。カリッとトーストしてバターをのせたら、パンの香ばしい香りとバターの風味が絶妙です。

  • 姿寿司

    郷土料理

    神山の郷土料理「姿すし」
    手間がかかるからこそ美味しい、本場の味わい

    小骨を丁寧にとった、ぼうぜやアジなど旬のお魚の身を二つに割り、ほんのりと酸が香るすだち酢(すだち果汁)を加えた寿司めしをつめた姿寿司。見た目とは裏腹にまろやかな寿司めしの酸味と旨みがとろけるような味わいです。

  • 木頭柚子

    柚子

    手搾りから生まれる、
    他では類を見ない香りと酸味

    11月の収穫期には木製の圧搾機が工房にならび収穫から24時間以内に手搾りをします。柚子の生み出す清涼感溢れる香りと豊かな酸味はほかの柑橘と圧倒に異なります。酢のかわりにそのままつかってもいいですし、焼酎に木頭柚子を合わせ、粋に飲むのもおすすめです。

  • まるふく農園

    ハーブ

    生命力溢れるハーブの香りは料理人をも虜に
    個性豊かなハーブが育つ、高知のまるふく農園

    農園の中を歩くと、聞いたこともない、見たこともないハーブに出逢います。ほんの少し口にふくむだけで、ハーブの概念を覆すほどの香りに驚かされます。世界の有名な料理人もお忍びで訪れるほど、他にはない珍しいハーブを育てています。高知で毎週開催される日曜市で販売される、このハーブをつかったハーブウォーターは絶品です。

  • 高知 日曜市

    マーケット

    高知の旬を知り、味わう
    長く伸びる、高知の日曜市

    300年以上の歴史をもつ、高知城すぐそば、追手門から東に伸びる朝市。毎週日曜日に開催され、高知の旬の採れたて野菜や果物が色鮮やかに並べられます。高知ならでの柚子酢や伝統調味料など、その土地ならではお気に入りに出逢えるかもしれません。