商品検索

夏の「麺×つゆ×具材」組み合わせアイデア

画像

この時期、頻繁に食卓にあがる「冷たい麺」。いつも同じ組み合わせになってしまっていませんか。日本各地から集めた個性豊かな麺と、その麺に合わせたつゆと具材の組み合わせアイデアをご紹介します。

画像

半生ひもかわうどんでつくる、「茄子の揚げびたしと長ねぎのうどん」

群馬県桐生の郷土料理である、幅広くツルっとした舌触りとモチモチの食感が魅力のひもかわうどん。かつおの香りが広がるだしに本醸造の醤油を合わせたつゆが、麺の独特の食感と絶妙な相性を生み出します。だしの浸みた揚げ茄子と刻みねぎで贅沢な味わいに。

スタッフのおすすめ

画像

このレシピにおすすめの商品

●藤屋 半生ひもかわうどん

●佐々長醸造 老舗の味つゆ 500ml
たっぷりのかつお節でダシを取り、長期熟成させた醤油とブレンドした4倍つゆ。 早池峰霊水を仕込み水として使用しています。

●丸山海苔店 こんとび絹糸 8g
「こんとび」は海苔の格付け等級である「混(こん)」「飛(とび)」を商品名にしたもので、青のりが混ざった香りのある海苔。お料理の仕上げに使いやすい極細きざみタイプ。

オンラインストアで買う

画像

稲庭寶来うどんでつくる「ごまだし冷やかけうどん」

秋田県栗駒山系の伏流水を仕込み水に使い、伝統の手ない製法で仕上げた独特のコシと舌触りが特徴の稲庭うどん。相性の良い鯖節と宗田節の旨みに香ばしいごまの香りの『胡麻だし』は、平たい麺によく絡みます。濃厚なだしに薄切りにした胡瓜と茗荷のすっきりとした味わいが好相性です。

スタッフのおすすめ

画像

このレシピにおすすめの商品

●稲庭寶来うどん
栗駒山系の伏流水を用い、伝統技術を守り続けています。平らな舌触りとコシ、程良い風味が特徴。

●山田製油 純国産 炒り胡麻白 35g

●九重味醂 胡麻つゆ 300ml
味醂の甘みと節のきいた胡麻だしは香り良くコク深く、麺とよく絡みます。

オンラインストアで買う

画像

葛入り手延べ生そうめんでつくる「とろろ昆布と梅のそうめん」

そうめん発祥の地とされる奈良県三輪地方のそうめん。吉野葛を使用したなめらかな食感に、小麦本来の甘みを引きだしたのど越しの良い生麺は、素材の旨みが凝縮されただしにしろたまりを合わせた上品な風味の『しろだし』、とろろ昆布の塩味、梅干しの酸味とよく合います。

スタッフのおすすめ

画像

このレシピにおすすめの商品

●一筋縄半生そうめん二人前 180g
油を使わず葛を使用し、小麦の旨味・甘みが豊かで風味が良く、甘味が口の中に広がり味わい深い逸品。

●こんぶ土居 白とろろ 50g

●三幸農園 紫蘇梅 200g

●うね乃 だし屋の白だし 360ml
三河しろたまりと鰹節をベースとしたしろだしは、旨みも良く色味も綺麗な仕上がりです。

オンラインストアで買う

画像

徳島阿波半田倭麺でつくる「すだちそうめん」

徳島県産の小麦と吉野川の水で仕込んだ、コシのしっかりした半田そうめん。玉締め絞りのごま油を使って伸ばしたごまの芳醇な香りが広がる麺は、かつお節と鯖節のコクのあるだしとすだちの爽やかな風味がよく合います。すだちの輪切りを添えてより爽やかな一杯に。

スタッフのおすすめ

画像

このレシピにおすすめの商品

●倭麺工房 徳島阿波半田倭麺
厳選小麦、室戸河南海岸の自然塩、吉野川の水、玉締めごま油で作った手延素麺。味わい良くコシと喉ごし良好です。

●木頭いのす すだち果汁

●九重味醂 だしつゆ 400ml
鰹と宗田節を合わせたしっかりしたコクのだしに、味醂の甘さを加えただしは、酸味のある柑橘と好相性です。

オンラインストアで買う

画像

生本十割そばでつくる「なめこおろしそば」

打ちたてのそばの芳醇な香りが楽しめる、のど越しの良い信州十割そば。本返しに鮮度の良い昆布だしを合わせただしつゆは、そばの豊かな味わいを引き立たせます。食感と味わいのアクセントにほどよく辛みが効いたなめこのつくだ煮と大根の鬼おろしがおすすめです。

スタッフのおすすめ

画像

このレシピにおすすめの商品

●信州戸隠そば 生本十割そば
本来不可能とされていたそば粉100%のみで製造した半生そば。香り高く自然な風味と食感は冷やしにおすすめです。

●小林農園 なめこつくだ煮

●丸正醸造 本かえし
昆布を効かせただしに本がえしを合わせたそば職人がつくる本格的なだしつゆ

オンラインストアで買う