商品検索

万能調味料でつくる夏のひと皿レシピ

画像

「あえる」「つける」「かける」の簡単レシピ

1本あると重宝する「万能調味料」をつかって、夏に食べたい野菜、肉、魚を手軽に美味しいひと皿に仕上げる3つのレシピをご紹介します。店頭ではこの他にも、日本各地の伝統的な万能調味料をおすすめの調理法とあわせてご紹介しています。ぜひ、お近くの店舗へお越しください。

  • 開催期間: 6月5日(月)~7月6日(木)
  • 取扱店舗: マーケット店舗
    ※店舗により、取扱商品が異なります。詳細は店舗へお問合せください。
店舗一覧を見る
画像

―「あえて」楽しむ―
トマトとオクラの土佐酢和え

< RECIPE >
■材料(2人分)
□オクラ 7本 □トマト 1個 □丸正酢醸造 土佐酢 100g □うね乃 絹花 1g

■作り方
1.オクラは表面を塩でこすってあげ、塩がついたまま2分茹でる。
茹で上がったら、ざるに上げて氷水または冷水に浸け、冷めてからしっかり水気を切る。
2.トマトはヘタを取り12等分(一口大)に切る。
3.ボウルで1と2を合わせ、土佐酢でさっくり和える。
4.器に盛り、絹花をふんわり飾る。

スタッフのおすすめ

画像

■このレシピに使用した、万能調味料

「丸正酢醸造 土佐酢」¥800(税込¥864)

1879年創業の丸正酢醸造が、水、素材、醸造に欠かせない木桶にまでこだわり作り上げた土佐酢。
本場かつおだしをたっぷり使い、昆布、本醸造しょうゆ、本みりんなど、自然食品のみで調味した最高の風味の調味料。かつおの風味が野菜や魚介によく合います。

― おすすめ「あえる」料理 ―
鰻と胡瓜の土佐酢和え、ごぼうのお浸し、もずくの酢の物

オンラインストアで買う

画像

―「つけて」楽しむ―
イサキの昆布だし梅茶漬け

< RECIPE >
■材料(1人分)
□こんぶ土居 細切しおふき 10g □大葉 2枚 □白飯 80g □イサキ(刺身用) 40g □不動農園 梅びしお 10g

■作り方
1.細切しおふき 10gと水100mlを合せ3分程度置き、昆布を取り除く。
2.大葉を千切りにする。
3.茶碗にご飯を入れ、イサキに梅びしおをのせた上に1をかけ、2をふんわり添える。

スタッフのおすすめ

画像

■このレシピに使用した、万能調味料

「不動農園 梅びしお」¥800(税込¥864)

土づくりから栽培、味付けまで一貫した作業にこだわる『不動農園』がつくる梅びしお。
白梅干しを裏ごしし、三温糖、みりん、旨味の強い真昆布だしを加えてとろ火で練り上げた古くから伝わる万能調味料。旨味と酸味が魚や肉の味を引き立てます。

― おすすめ「つける」料理 ―
蒸し鶏の梅びしお添え、炙りイサキの梅しそつけ、焼きイワシと梅びしおの混ぜごはん

オンラインストアで買う

画像

―「かけて」楽しむ―
夏野菜と豚しゃぶのサラダ

< RECIPE >
■材料(2人分)
□長ねぎ(根元の白い部分) 1/2本 □茄子 1本 □万願寺とうがらし 2本 □豚ばら肉スライス 200g □丸正醸造 胡麻くるみだし 100g □辺銀食堂 石垣島ラー油 適量

■作り方
1.長ねぎの根元の白い部分を縦に千切りにし、氷水にさらして水気を切る。
2.茄子は一口大の乱切りにし、万願寺とうがらしは縦半分に切る。
3.2を素揚げし、油を切る。
4.お湯を沸かし、豚肉に完全に火が通るまで茹でる。氷水で冷やし、水気をよく切る。
5.器に1、2、3を盛り付け、胡麻くるみだしを回しかける。ラー油を適量かける。

スタッフのおすすめ

画像

■このレシピに使用した、万能調味料

「丸正醸造 ごま味噌くるみだし ¥500(税込¥540)
気候と水に恵まれる長野県・松本で、創業明治28年より味噌、醤油づくりにこだわる丸正醸造。
郷土の伝統製法を守り、信州味噌に香り豊かな胡麻とくるみをたっぷり加えただしつゆ。コクのある風味が野菜や豚肉によく合います。

― おすすめ「あえる」料理 ―
トマトとコーンの胡麻くるみサラダ、ロールキャベツ、くるみぶっかけそば

オンラインストアで買う