商品検索

今、美味しいフルーツをジャムに - 4月 -

NEW

プロダクト 2017.04.17
画像

今が旬の美味しいフルーツを厳選してつくる期間限定「シーズナルジャム」。フルーツ本来の美味しさを味わっていただくために、手作りにこだわり、添加物を加えずにつくられています。

4月は、濃い赤色の果肉が特徴の「ブラッドオレンジ」と4月に完熟期を迎える「不知火」の2種類をジャムに仕上げました。個性の異なるふたつの“柑橘”の味わいの違いをお楽しみください。

画像

ブラッドオレンジ
国内産では珍しいブラッドオレンジ モロ種をそのままジャムに

品種名: ブラッドオレンジ モロ種
おもな産地: 愛媛県、大分県
果実の特徴: 果肉の色が「blood=血」のように濃い赤色をしているのが特徴。この色は抗酸化作用のあるアントシアニンによるもの。


4月~5月に旬を迎えるブラッドオレンジ。中でも、柑橘の名産地として知られる広島の尾道で育てられた、国産では珍しいブラッドオレンジ モロ種を使用しました。

「モロ種」とは、シチリア島東部のカターニア平原で作られてきた品種で、甘みと酸味が程よく、ブラッドオレンジの中では果肉の色も最も濃く、皮の部分にも赤みが出ています。その赤色を生かして色鮮やかなジャムに仕上げました。

果実自体の糖度が高く酸味も強いので、濃厚でバランスのとれた味わいがお楽しみいただけます。

画像
画像

不知火
「柑橘の王様」と呼ばれるにふさわしい甘みと酸味をマーマレードに

品種名: 不知火(しらぬい)
おもな産地: 熊本県、愛媛県、和歌山県
果実の特徴:甘味が強くジューシーで、バランスのよい酸味とコクが特徴。4 月に完熟期を迎えます。


清見×ポンカンを交配して誕生した「不知火」は、柑橘の王様とも呼ばれ、甘味が強くジューシーで適度な酸味があるので濃厚でコクのある風味が特徴です。

果実はもちろん、じょうのう膜、果皮も全て使用し、 果皮はスライスではなく、ダイスカットにし口当たり良く仕上げているので、マーマレード独特の苦味も少なく、不知火自体が持つ濃厚な甘みや爽やかな香りをそのままジャムに仕上げました

画像

スタッフのおすすめ

画像

― バイヤー開発秘話 ―

国産ブラッドオレンジの爽やかで濃厚な美味しさをジャムでも味わっていただきたいと思い開発をスタートしました。特徴である“ブラッド”な色味を鮮やかに出すために品種選びや改良を重ねて、酸味と甘みのバランスがとれた美しいジャムに仕上がりました。


シーズナルジャム
ブラッドオレンジ / 不知火 各¥1,300(税込¥1,404)
※期間限定商品のため、なくなり次第終了となります。

発売日: 4月15日(土)~ 
取扱店舗: マーケット店舗
店舗一覧をみる>>>