商品検索

1本の調味料から広がるドレッシングの世界

NEW

プロダクト 2017.04.17
画像

5 Tips for YOUR NEW SALAD DRESSING

興味はあるけれど、どんな料理にあわせたらいいんだろう?たまには違う使い方ができるレパートリーを増やしたい。調味料は選ぶとき、そして手にした後も迷いがつきものです。
そんなときはまず『ドレッシングソース』から始めてみてはいかがでしょう。 ソースは日本語で“源”。料理の味を決める美味しさの“もと”であり、 いつものサラダやお料理にかけるだけで、 見た目も印象もがらりと変身させてくれます。
数ある調味料から料理の幅を広げてくれるおすすめの5種をセレクト。 それらを使った肉、魚、野菜に合うドレッシングソースをご紹介します。

画像


TIPS 1
『バルサミコディッピングソース』

牛肉や豚肉のローストや、ステーキに。


粗めに刻んだドライトマト、ケーパー、ガーリックの香りや旨味、塩気にバルサミコの深いコクが効いた存在感のある濃厚なドレッシング。ステーキなどのに肉料理はもちろん、タコやイカなどの魚介のマリネにもおすすめ。

【材料】
A
ブラックオリーブ  15g     マイヤーレモンオイル 90g
ケッパー      12g     ドライトマト   14g
にんにく      1/2片

バルサミコ酢    20g    オリーブオイル  30g

【作り方】
1. Aを包丁またはフードプロセッサーで粗みじん切りにする。
2. 1をボールに移して、バルサミコ、オリーブオイルの順に混ぜ合わせて、塩、こしょうで味を調える。

Pick UP Item
■Due Vittorie バルサミコビネガー ¥3,780 / 250ml ¥1,944 / 125ml

イタリアのレストランや家庭のキッチンに必ずあると言っていい程のシェア率を誇るバルサミコ酢。15年熟成のバルサミコの旨味と濃厚な甘みがステーキやデザートのソースにぴったりで高いクオリティながら良心的な価格で重宝されています。
画像
画像


TIPS 2
『スモークパプリカのドレッシング』

海老やホタテなどの魚介グリルに。


スペインのバルに調味料として欠かさず置いてあるパプリカソースを本場さながらにドレッシングで再現。スモークパプリカパウダーとシェリービネガーが生み出す複雑な味わいが後引くやみつきになるドレッシング。海老やホタテの甲殻類のグリルなどにあわせて。

【材料】
スモークパプリカパウダー 5g
パプリカオイル漬け 100g(水煮でも可)   オリーブオイル 20ml
シェリービネガー 4g     塩、コショウ 適量

【作り方】
1. オイル以外の材料をよく混ぜ合わせる。
2. オイルを加えよくかき混ぜ、塩、コショウで 味を整える。

Pick UP Item
■Lachinata スモークパプリカパウダー スイート ¥864/70g

パプリカパウダーはスペインの定番調味料。収穫したパプリカをブナ、ナラなどオークの木を燃やした火の上で乾燥させたスモークしたこちらはスモークの香り、パプリカの甘味と独特の芳ばしさが魚介のマリネや蒸したジャガイモと良く合い食欲を誘います。
画像
画像


TIPS 3 
『アーティチョークと パルミジャーノのドレッシング』

ルッコラやクレソンなど苦味野菜のグリーンサラダに。


アーティチョークと相性の良いパルミジャーノ・レッジャーノを組み合わせたディップソースにも使えるドレッシング。マグロなど赤身の魚と相性が良くカルパッチョ、グリル どちらのソースとしても使えます。

【材料】
アーティチョーク 60g  オリーブオイル 20ml
にんにく(すりおろし) 1/2片  パルミジャーノ・レッジャーノ 3g
レモン果汁 ひと絞り

【作り方】
1. オイル以外の材料をよく混ぜ合わせる。
2. オイルを加えよくかき混ぜ、塩、コショウで 味を整える。

Pick UP Item
■La Gallinara アーティチョークのペースト ¥972/130g

リグーリアの老舗ガリナーラ社のアーティチョークペースト。身の柔らかい部分のみを細かくカットしてペースト状にしていて使いやすいのでそのままパスタソースの材料にしたり、調味料がわりに使える優れもの。
画像
画像


TIPS 4 
『シチリアングリーンオリーブのドレッシング』

ズッキーニやナス、パプリカなどのグリルサラダに


イタリアンパセリ、アンチョビ、ケッパーなどを使用したイタリアを代表する緑のソース“サルサ ヴェルデ”のレシピにフレッシュなグリーンオリーブを加えて具だくさんのドレッシングに。グリルした肉料理とも良く合います。

【材料】
グリーンオリーブ 50g   オリーブオイル 30g
アンチョビフィレ 2枚   イタリアンパセリ 4g(葉の部分)
レモン果汁 1/4カット分   塩 適量

【作り方】
1.  オイル以外の材量をフードプロセッサー入れてペースト状にする。
2.  1にオイルを加えて、塩、コショウで味を整えて出来上がり。
   * アンチョビの塩分があるので味見をしながら味を整える。

Pick UP Item
■DEAN & DELUCA グリーンオリーブ 種抜き塩水漬け ¥1,080/300g

まるで摘みたてのようなフレッシュ感のある、シチリア産早摘みオリーブを種抜きして塩水漬 けに。蓋を開けたらアペタイザー(おつまみ)としてまずはそのままどうぞ。刻んでパスタソー スの具材やドレッシングの材料にもなる、持っていると便利な1瓶。
画像
画像


TIPS 5 
『マイヤーレモン& シャンパンビネガーのエシャロットドレッシング』

鯛やひらめなど、白身魚のカルパッチョに。


すっきりとしたシャンパンビネガーとたっぷり加えたエシャロットが アクセントになり、爽やかなレモンオイルの風味をさらに引き立たせま す。白身魚のカルパッチョなど魚介料理に。

【材料】
マイヤーレモンオイル 90g    シャンパンビネガー 45g
エシャロット(刻んだもの) 30g   塩、コショウ 適量

【作り方】
1.  オイル以外の材料をよく混ぜ合わせる。
2.  オイルを加えよくかき混ぜ、塩、コショウで味を整える。

Pick UP Item
■O Olive Oil マイヤーレモンオイル ¥2,916/200ml

フレーバーオイルを最初に試すならまずはこちら。カリフォルニアの太陽をたくさん浴びたオリーブを使い、酸味が少なく甘みのあるマイヤーレモンとマンダリンオレンジをあわせたオイルは実にジューシーで香り爽やか。シーフードや野菜との相性が抜群です。
画像