DEAN & DELUCA BLOG

TOKYO CITY BLEND RENEWAL!!

みなさま大変お待たせいたしました。

本日 3月1日より「TOKYO CITY BLEND」をリニューアル販売いたします!

 

 

満を持して登場のこちらのコーヒーは、

上質なコーヒーだけが持つフルーツのような香りやさわやかさ、

そして美しい余韻を表現するためにブレンドし、

新しいトレンドを感じるコーヒーに仕上がりました!!

 
4580379925310.jpg

TOKYO CITY BLEND (粉 / 中細挽き) 1,200円 / 227g

【香りの特徴】 カシス、クランベリー、アプリコット、クルミ

【農園】 グァテマラ/コロンバ農園、エチオピア/イルガチェフェ地区

 

 

ここで少し、最近のコーヒー事情についてのお話です!

 

これまでのコーヒー農園では、質より量を重視した栽培を行っていました。

最近は、本当に美味しいコーヒーを作りたいという熱意を持って、

品質を重視しながら、より土地の個性を反映した栽培を行う農園が少しずつ

現れ始めました。

 

同時に、コーヒーカップの中の評価も、

苦味やコクを重視したものから、

コーヒー豆が本来もつ味わいをどれだけ再現できているかという

評価になり、余韻のクリアさやフルーティーさにシフトしていっています。

 

 

「TOKYO CITY BLEND」はまさにそのような時代性を反映したコーヒーであり、

その名の通り、世界中で常に時代をリードしながら新しい情報の発信源として

注目されている「東京」という街のイメージとリンクさせながら作っています!

 

 

「HOUSE BLEND」が誰からも長く愛される定番のコーヒーであるのに対して、

「TOKYO CITY BLEND」は、よりコーヒーの流行を意識しているお客様に向けた

時代性を反映したブレンドにしています。

 

 

早速、私も飲んでみました!

 

 

DSC01560.JPG

※写真はサンプルなので大きいパッケージになっています。

 

 

飲んでみて納得!!!

「コーヒーはやっぱりコクでしょ?濃ければ濃いほど好き。」

と思っていた私ですが、

このコーヒーは、しっかりとしたコクがありながら、

フルーティーで透明感のあるすっきりとした味わいもあり、

後味に重たく感じることがまったくありません。

暖かくなってきた、春先にもたくさん飲みたくなるようなコーヒーです。

是非、ストレートで純粋にコーヒーの美味しさを味わっていただきたいです!

 

 

そして、今回初めて使ってみたのが、CoavaのKoneというステンレスフィルター。
(取扱店舗:六本木店品川店名古屋店 / 価格:5,250円)

 

円錐の形をしたステンレスに、細かなメッシュ状の加工が施されています。

紙のフィルターよりも若干水分を早く通すことで、

豆の持つ渋みや雑味を拾わず落ちるためクリアな味わいのコーヒーを淹れることができます。

さらに、紙のフィルターで淹れるのとは違い、コーヒー豆のアロマオイルも一緒に落ちてくるので、

コーヒープレスで淹れたように、コーヒー豆そのままの味わいを楽しめます。

美味しく淹れられて、使い捨てではなくずっと使えるという点でも、

こちらもとってもおすすめです!

ケメックスの6・8・10杯用に使えます。

 

 

今回もまた長くなってしまいましたが、

新しくなった「TOKYO CITY BLEND」の

すっきりした味わいを是非お楽しみ下さい!

 

 

3月いっぱいはディーン&デルーカのエスプレッソバー

淹れたての「TOKYO CITY BLEND」をご用意しています。

お近くにお寄りの際はお立ち寄り下さいませ!

(トーキョー シティー ブレンド (S)300円 (M)360円 (L)400円)

 


DEAN & DELUCA のオリジナルブレンド一覧はこちら>>


トーキョー シティー ブレンドの詳細ページはこちら>>

 

 

広報 / 前田